『ソルトワールド』取材釣行 前日”荒れ狂う勝浦沖”裏話。

横浜、大阪のフィッシングショーへの出展が大盛況に終わり地元の鹿児島湾でのガイドに戻り安心していたのも束の間、今度は全国誌『ソルトワールド』の取材釣行の話が舞い込んで来ました。

釣行先はマイクロフリップに理解も厚い、関東 千葉県 旭市 飯岡の『梅花丸』さん。

前日には同港の『幸丸』さんを予定していましたが大時化の為出船中止になってしまいました。そんな中、勝浦の『とみ丸』さんは出船出来るとの朗報がありマイクロフリップ アドバイザーの布川さんと午後船にプラクティス釣行しました。

いざ沖へ出ると海上は爆風、ウネリ、打ち付ける冷たい雨のトリプルアタックにプラスして海中は風と潮が喧嘩する爆流モードが船中全員を苦しめます。

水深20mでもマイクロフリップ60gでやっとな状況、マダイは船中リリースサイズが数枚でしたが四苦八苦しながらゲットした僕の2kgほどのイラは”船中最大魚”となり布川さんのゲットしたここらの海域では比較的珍しいアカハタは”船中最も魅力的な魚”となり、貴重な塩焼きサイズのマダイもゲットされていました。

  
やったぞ〜!!どうだ〜っ!と自慢出来る釣果ではないですが荒れ狂う外房で、あのドラグを鳴らしてくれたデカいイラとアカハタは僕らなりに大健闘でしたよ☆☆

 
因みに『とみ丸』さんでのマイクロフリップ戦歴は毎回毎回立派なマダイや青物、マハタ等が出るいい釣果続きでこの時化の前後日は、立派な中ダイ、大ダイゲットのレポートがブログにUPされていました。

たまたまこの日がシケ過ぎてなかなか釣りにならなかっただけです☆

ところで何が裏話かと言うと、荒れ狂う勝浦沖での航行中デッキは波を被りっぱなしでしたので僕はキャビンに潜り込んでいたんですが、軽く船酔いビフォアー状態となりテンションを保つのに必死で『遊漁船の船長でも船酔いをしてしまうんですよ。』というつまらない裏話でした。

あ、そうそう前回のソルトワールドでの取材時もウネリが酷く掲載誌では笑顔でマダイを釣ってなんとかキラキラさせていましたが実は僕、あの日が人生初の船酔い状態でした。

僕みたいに船酔いしてしまってはせっかくの休日も楽しめません!!

船酔い対策には

・充分な睡眠

・絶対に船酔いなんかしないという自己暗示

・乗り物酔い止め薬

この3つが大切です。

つまらない裏話ですみません、、

一夜明けて翌日の『梅花丸』さんでの『ソルトワールド』取材本番当日は、

ベタ凪、快晴、爆釣!!のトリプルハッピーで取材は大成功でした☆

内容盛り沢山なので、詳しくは三月発売の『ソルトワールド』をご覧ください。

自然に包まれた遊びなのでとびきりいい日もあれば吐きそうな程キツイ日もありますが気持ちだけはポジティブに楽しんでいきましょう☆

Have fun!!

  

ps.もう一つ裏話なんですが今テスト中のマイクロフリップの今年発売予定の即戦力なニューカラーがあるんです、このニューカラーはマダイに特化したカラーなんですが見事に2日間ともマダイに大活躍でした。

ギアラボさんから『新色の公開はまだだよ!』なんて言われてた気もしますが、ソルトワールドやマイクロフリップFB等に写り込んでしまっているかも….

来月の『西日本釣り博』で公開同時リリース予定です☆☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です